株式会社トータルヘルスラボ

スイーツ大好き♬罪悪感なくスイーツを食べる方法/妊活でスイーツは決して悪者ではない♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」「人も交尾排卵で妊娠する」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郞です(^^)/

あなたはスイーツは好きですか?

おそらく、女性ならほとんどの方が、「好き!」とお答えになるはずです!

私は男性ですが、スイーツは大好きです(;^_^A

私が好きなスイーツはモンブラン。栗から作られるクリームが美味しいですよね♬

さて、スイーツを食べるとき、多少なりとも罪悪感が出てしまうことってありませんか?

「太る?」

「血糖値・糖尿病」

「体に悪い?」

など、少なからず頭をよぎりますよね。

では、本当にスイーツが体や妊活に悪いのか?

今回は、妊活におけるスイーツのあり方を検証してみます。

これを知れば、スイーツは罪悪感なく食べることができ、妊活力を上げることができます。

「あれもダメ、これもダメ」と制限をかけてしまう妊活は長続きしません。

それに、ストレスになってしまうような妊活は決してよい結果を生みません。

【目次】

  • 女性はなぜスイーツが好き?スイーツは、妊活にとって悪なのか?
  • 妊活の基本は、高たんぱく・低糖質!?
  • 血糖値を上げない、急上昇させない工夫
  • 妊活中の食事で一番よくないこと…
  • まとめ

女性はなぜスイーツが好き?スイーツは、妊活にとって悪なのか?

男性で「スイーツは好きではない」という方は、決して珍しくありませんが、女性で「スイーツは好きではない」という方はほとんどいないと思います。

なぜ、この性差があるのか?

その理由は、妊活世代の女性は、妊娠・出産のために適度なコレステロールが必要だからです。

総コレステロール値が、200以上、LDLコレステロールが100以上あった方が妊娠しやすいことがわかっています。

スイーツには、乳脂肪分が含まれているものが多く、コレステロール値を上げてくれます。

つまり、女性がスイーツが好きというのは、理に適った嗜好なのです。

だから、スイーツは悪ではありません。

妊活世代の女性は、ぽっちゃり体形で健康的であり、かつ、妊娠可能な体形であると言うことができます。

コレステロールと聞くと、悪いイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、コレステロールは決して悪者ではありません。

妊活女性がチェックすべきコレステロール値などに関するブログ↓

有名パティシエの辻口博啓さんは、あるテレビ番組内で「パティシエはベテランになるとかなりの確率で、糖尿病になる」と言われていました。

有名パティシエと呼ばれる方では、中高年になってくると糖尿病を患っていることが少なくないようです。

パティシエは、仕事上甘いものを食べる量が一般の人より遥かに多いと思われます。

その結果、糖尿病につながっている可能性があります。

ですので、甘いものの食べ過ぎは、「体に悪い」というのは事実と言えます。

つまり、スイーツの食べ過ぎは、妊活にとってもよくないということが言えます。

誤解のないように…

「食べ過ぎ」が良くないのであって、スイーツが悪ではありません。

指を指して説明する男性医師のイラスト

妊活の基本は高たんぱく・低糖質!

妊活中の食事の基本は、「高たんぱく・低糖質」と言われています。

この「低糖質」の理由は、血糖値をコントロールするという意味で言われているものと思わます。(当研究所見解)

食後血糖値が、140mg/dl以上を超えると、糖化(細胞の焦げ付き)を引き起こし、健康上よくないことがわかっています。

また、妊娠確率の面からもこの糖化がよくないことがわかっています。

「スイーツ」=糖質

低糖質を考えたとき、妊活中の食生活の基本から外れてしまっているように思えます。

でも、血糖値を上げないために低糖質が基本ということ。

ならば、スイーツを食べても血糖値を上げない工夫をすれば問題ないと言えます。

つまり、コレステロール値は上げても、血糖値は上げない工夫を考えればいいわけです。

血糖値を上げない、急上昇させない工夫

結論からお伝えします。

血糖値を上げないコツは2つ

  1. 食物繊維(特に水溶性食物繊維)摂取
  2. 運動・筋トレ

食物繊維(特に水溶性食物繊維)の摂取

食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えることが明らかです。

ですので、スイーツを食べるときは、一緒に食物繊維の摂取を意識すると良いです。

水溶性食物繊維は、糖質の吸収をゆるやかにし血糖値の上昇を防ぎます。

それから、フルーツは、糖尿病の予防・改善効果があります。「フルーツは、糖分が多いから糖尿病によくない」と思っている方も少なくありませんが、事実ではありません。

フルーツは、糖尿病を有意に予防します。

その理由は、フルーツは食物繊維を多く含んでいるからです。

スイーツを食べるなら、フルーツたっぷりのものを意識的に選ぶというのも大切です♬

食生活に関するブログはこちら↓

運動・筋トレ

血糖(血液中の糖分)は、通常、すい臓から分泌されるインスリンによって細胞内に取り込まれ、血糖値をコントロールしています。

しかし、ウオーキング、有酸素運動、筋トレなど筋肉の収縮を伴う運動をすると、インスリンがなくてもグルコース トランスポ ーター4(グルット4)という物質が細胞内から細胞表面に出てきて、血液中の糖分を細胞に取り込んでくれるのです。

これにより、すい臓から出るインスリンの働きだけでなく、細胞自らが血糖値の急上昇を抑えるのです。

なので、スイーツは、運動後・筋トレ後のご褒美として食べるとよいです♬

大事なことを支持棒を使って説明する男性医師のイラスト

妊活中の食事で一番よくないこと…

「スイーツはよくない」という想いを抱きながら食べることです。

「スイーツは、妊娠・出産に必要なコレステロール値を上げてくれるから最高!」と思って感謝して召し上がると、心身ともに妊娠体質へと変化していきます!(^^)!

まとめ

  • スイーツは、妊活にうまく取り入れることができる♪
  • 女性のスイーツ好きは、妊娠・出産のための理に適った嗜好
  • スイーツを活用して、総コレステロール値200超、LDLコレステロール値100超へ
  • 血糖値を上げないコツは、食物繊維(特に水溶性食物繊維)と運動・筋トレ
  • スイーツは、フルーツたっぷりのものを意識的に選ぶとよい♬
  • 食べるときは、罪悪感なく感謝の気持ちでいただき、妊娠体質になっていきましょう!

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/3Sngx8UqxWghakpN8

☆ご質問・ご相談は公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」から↓

https://lin.ee/8nWE0oo

☆公式オンラインショップ

https://fastinglabo.official.ec/

☆Instagram

https://www.instagram.com/toshiro3944/?hl=ja

☆facebookページ

https://www.facebook.com/orientalmedicinelab

☆妊活オンラインサロン仮入学願書(無料オンライン説明会)

https://forms.gle/gp4n96ySeM2rUE877

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」「人も交尾排卵で妊娠する」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

Copyright© 東洋医学美容食育研究所 , 2021 All Rights Reserved.