株式会社トータルヘルスラボ

妊活中に気をつけること「冷え」が良くない理由

WRITER
 
腕を組んで凍える女性
この記事を書いている人 - WRITER -
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」「人も交尾排卵で妊娠する」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郞です(^^)/


東洋医学では、「冷えは万病のもと!」と言われています。冷えの一番の原因は血行不良です。

血の巡りはものすごーく重要です!

なぜなら、各細胞に栄養を運ぶのは血液ですし、各細胞から老廃物を運び出すのも血液です。

「そんなの当たり前じゃん!」という声が聞こえてきそうですが、その当たり前に着目すると、自然妊娠の確率がグッと上がります。

資料を片手に支持棒を持って説明する男性医師のイラスト

血行を促進して卵巣の老化を防ごう

私たちの体の中には、毛細血管が全身を駆け巡っています。

その長さは、約10万㎞(地球2周半分)とも言われており、血管の99%は毛細血管です。

そして、この毛細血管は、加齢とともに減る傾向にあります。

また、ストレスなどで毛細血管が閉じてしまい、十分に機能しなくなってしまうことがあります。

毛細血管が減ると、血液が隅々まで行き渡らなくなるため、栄養が細胞に届かなくなり老化が進みます。

当然のことながら、卵子も細胞ですから骨盤内で卵巣に栄養を送る毛細血管の機能が衰えると、卵子の老化が進み妊娠しにくくなるわけです。

問題について悩む男性医師のイラスト

では、血行をよくし毛細血管の働きを高めるにはどうしたらよいでしょうか。

漢方では、桂皮(ケイヒ=シナモン)、ヒハツ(ロングペッパー)、ルイボスティーなどが血行をよくする効果があります。

どれもお手頃な価格でスーパーなどで買えますので、使ってみるのもよいでしょう。

漢方薬のイメージ

そこに相乗効果を狙って、ウォーキングなど適度な運動や入浴も効果的です。

ウオーキングをする夫婦のイメージ

そして、最後に毛細血管を拡げて血行をよくする決定的な方法があります。

この決定的な方法をやると血圧が顕著に下がるので、毛細血管が拡がっているんだなぁという実感が持てます。

果たして、毛細血管を拡げて卵子に栄養を与え、卵子を若返らせる決定的な方法とは???

https://www.schenectadyhistory.net/archives/1480

詳しくは、無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活」でお話させていただきます。

サングラスを掛ける赤ちゃん

「妊活は東洋医学で!」

「きっとあなたも子宝に恵まれます!」

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/3Sngx8UqxWghakpN8

☆ご質問・ご相談は公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」から↓

https://lin.ee/8nWE0oo

☆公式オンラインショップ

https://fastinglabo.official.ec/

☆Instagram

https://www.instagram.com/toshiro3944/?hl=ja

☆facebookページ

https://www.facebook.com/orientalmedicinelab

この記事を書いている人 - WRITER -
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」「人も交尾排卵で妊娠する」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東洋医学美容食育研究所 , 2020 All Rights Reserved.