自然妊娠で子宝に恵まれる!

自然妊娠の可能性を「機会損失」していませんか?

WRITER
 
自然妊娠した女性
この記事を書いている人 - WRITER -
東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 高橋 敏郎(たかはし としろう) 「タイミング法は意味がない!」「人も交尾排卵で妊娠する!」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト。 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のトータルアプローチでアラフォー女性を多数子宝に導く! 「医食同源=食べ物が医療そのもの、健康の基礎となる」 という考え方をもとに、鍼灸治療に食生活指導を導入。 普段の食事(陽の栄養学)とファスティング(陰の栄養学)の両輪で食生活の改善指導をし、PMSなどの自律神経症状、更年期症状を解消させている。 東洋医学美容食育研究所所長  はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、医薬品登録販売者

東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 高橋敏郎です(^^)/

早速ですが、「機会損失」という言葉を聞いたことがありますか?

考える男性医師のイラスト画像

「機会損失」とは?

「機会損失」とは、ビジネスで使われる言葉です。

「稼ぎそこ損ねる」「儲け損ねる」こと…

つまりは、「チャンスを逃すこと」です。

資料を片手に支持棒を持って説明する男性医師のイラスト

発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。

たとえば、あなたがラーメン屋のオーナーだとします。

お客さんが行列をなしているのに、肝心の麺を発注ミスで切らしてしまった!!!

「あぁ、もっとたくさん麺を仕入れておけばよかったー!」

行列のお客さんに帰っていただくとなると、これが機会損失です。

自然妊娠のチャンスを逃していませんか?

それで、妊活をしている方へ質問です(^^)/

「あなたは機会損失をしていませんか?」

自然妊娠の可能性があるのに、そのチャンスを逃していませんか?

不妊治療と基礎体温

1人目を不妊治療で授かって、2人目を自然妊娠で授かる方がいらっしゃいます。

この事実を聞いて…

「あれ?何か変だぞ???」と思いませんか?

1人目のお子さんを不妊治療で授かれたことは幸せなことですが…

その1人目妊活をしているとき、もしかしたら、体には異常はなく、一時的に妊娠という機能が果たせていなかっただけかもしれません。

つまり、1人目妊活のときも、必ずしも不妊治療が必要ではなかったかもしれないということ。

一般的な不妊の定義を要約すると、「1年たっても妊娠しないこと」です。1年たっても妊娠しないと、不妊症というレッテルを貼られてしまいます。

うちも3年できない期間がありましたが、自然妊娠しました。もし、私たち夫婦が1年たっても子供ができないということで不妊治療を受けていたら…

そこにたくさんのお金を使い、時間を使い、1回の体外受精で13%程度の確率で出産していたことでしょう。

逆の表現をすると…

1回の体外受精で87%の確率では出産できなかったでしょう。

結果的に、私たち夫婦は「自然妊娠の機会損失」をしない最善の選択をしたと言えます。

自然妊娠を目指すにしても、不妊治療を受けるにしても、あなたの判断・意志決定で、後悔のない最善の選択をしてほしいと思います。

そのためには、まず正しい情報を受け取ってください!

不妊の原因が機能的なものなら、自然妊娠の可能性が十分にあるということです。

「食」と「心」のアプローチで心身が妊娠体質になれば、妊娠・出産の可能性は高まります。

不妊の原因に関するブログはこちら↓

赤ちゃんの手を握る

「妊活は腸活!」

「きっとあなたも子宝に恵まれます!」

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/YYtLCLEwMyFAQMdx6

☆ご質問・ご相談は公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」から↓

https://lin.ee/8nWE0oo

☆公式オンラインショップ

https://fastinglabo.official.ec/

☆Instagram

https://www.instagram.com/toshiro3944/?hl=ja

☆facebookページ

https://www.facebook.com/orientalmedicinelab

この記事を書いている人 - WRITER -
東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 高橋 敏郎(たかはし としろう) 「タイミング法は意味がない!」「人も交尾排卵で妊娠する!」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト。 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のトータルアプローチでアラフォー女性を多数子宝に導く! 「医食同源=食べ物が医療そのもの、健康の基礎となる」 という考え方をもとに、鍼灸治療に食生活指導を導入。 普段の食事(陽の栄養学)とファスティング(陰の栄養学)の両輪で食生活の改善指導をし、PMSなどの自律神経症状、更年期症状を解消させている。 東洋医学美容食育研究所所長  はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、医薬品登録販売者

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー妊活専門学校 , 2020 All Rights Reserved.