株式会社トータルヘルスラボ

不妊治療の保険適用で自然妊娠の可能性が失われる?

管理
WRITER
 
母子手帳・おくすり手帳
この記事を書いている人 - WRITER -
管理
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郞です(^^)/

さて、内閣が菅政権にかわり、にわかに「不妊治療の保険適用」という話が出てきました。

これは、不妊治療をしている方、不妊治療を検討している方にとっては喜ばし話に聞こえますが、果たして本当にそうでしょうか?

深く悩む男性医師のイラスト

不妊治療の保険適用のメリットとデメリット

メリット

  • 不妊治療の経済的負担が減る。
  • 不妊治療を受ける人が増え、少子化対策になる?

デメリット

  • 自然妊娠する可能性のある人が、保険適用で必要のない不妊治療を受けてしまう。
  • 保険適用により、不妊治療をやめるタイミングが遅れ、自然妊娠の可能性を逸する。

不妊治療でしか子どもを授かるすべがないという方を除き、自然妊娠の可能性のある方は、まずその可能性を探るべきではないかと、私は考えています。

指を指して説明する男性医師のイラスト

不妊治療で子どもを授かり、しあわせな家庭を築いている方がいらっしゃるのも事実ですが、その一方、不妊治療で子どもを授からなかった方の方が圧倒的に多いというのも事実です。

不妊治療に踏み切る前に夫婦で確認しておくこと・考えておくこと

  1. 費用(体外受精・顕微授精は、数回で軽く100万円を超えてしまう ※自由診療の場合
  2. 妊娠出産率(年齢によって全然違う)
  3. ステップ(どんなことを段階的にするのか?)
  4. リスク(女性の場合、すごく痛い検査を行うこともある)
  5. やめるタイミング(費用との兼ね合いも含めて…)
  6. その他(不妊治療はタブーな話も多く、ネット情報だけでは不十分)

不妊治療をするにしても、しないにしても、まずは不妊治療の現状を知ることが大切です。

より詳しいブログはこちら↓

毛布の上でぐっすり眠る新生児

「妊活はマインドセットから!」

「きっとあなたも子宝に恵まれます!」

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/3Sngx8UqxWghakpN8

☆ご質問・ご相談は公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」から↓

https://lin.ee/8nWE0oo

☆公式オンラインショップ

https://fastinglabo.official.ec/

☆Instagram

https://www.instagram.com/toshiro3944/?hl=ja

☆facebookページ

https://www.facebook.com/orientalmedicinelab

この記事を書いている人 - WRITER -
管理
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東洋医学美容食育研究所 , 2020 All Rights Reserved.