自然妊娠で子宝に恵まれる!

婦人科でプラセボを処方されて通院をやめた話

WRITER
 
ハートの器に入っているプラセボ薬
この記事を書いている人 - WRITER -
東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 高橋 敏郎(たかはし としろう) 「タイミング法は意味がない!」「人も交尾排卵で妊娠する!」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト。 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のトータルアプローチでアラフォー女性を多数子宝に導く! 「医食同源=食べ物が医療そのもの、健康の基礎となる」 という考え方をもとに、鍼灸治療に食生活指導を導入。 普段の食事(陽の栄養学)とファスティング(陰の栄養学)の両輪で食生活の改善指導をし、PMSなどの自律神経症状、更年期症状を解消させている。 東洋医学美容食育研究所所長  はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、医薬品登録販売者

東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郎です(^^)/

私はセラピストとして長年臨床に携わってきた立場で、お客さまを見ていて「病は気から」とはその通りだなぁ、とつくづく感じることがたくさんあります。

この「病は気から」については、お伝えしたいネタがたくさんあり過ぎて話が尽きませんが、今回は「プラセボ(プラシーボ)」についてお話します。

資料を片手に支持棒を持って説明する男性医師のイラスト

プラセボ(プラシーボ)とは

プラセボとは、「偽薬効果」という意味で、「毒にも薬にもならないものが、一定の効果を発揮する現象」のことです。

たとえば、お医者さんが「よく眠れない」という患者さんに対して、「この薬を飲むと朝までぐっすり眠れますよ」と伝えて、ビタミン剤などの錠剤を処方したとします。

ビタミン剤ですので、睡眠薬の効果は全くないはずですが、患者さんは、その薬を睡眠薬と思い込んで飲むことで、本当に朝までぐっすり眠れたりします。これがプラセボの一例です。

指を指して説明する男性医師のイラスト

プラセボは婦人科で処方されることも

実際、婦人科でもこのプラセボは使われています。数年前、妻が生理不順で婦人科を受診しました。(私は賛成ではなかったんですが、まあその話は置いといて…(^^;))

その際、一定期間、低用量ピルを処方された後、その次にプラセボ薬が処方されたんです。その薬の説明文に「この薬はプラセボ薬です…なんとか、かんとか…」って書かれていたのを覚えています。

「えっ!『プラセボ薬です!』なんて説明文で言っちゃっていいの???」って思いませんか?

ここが面白いところなんですが、プラセボは、それがプラセボ薬と患者さんがわかっていても一定の効果が期待できるんです。

まさに、ザッツ「病は気から」です!(^^)!

ちなみに、プラセボ薬を処方された時点で、妻は通院をやめました(笑)

このプラセボのような現象は、気付いていないだけで、実は日常生活の至るところに潜んでいます。

「あなたは不妊症ですか?」

「はい不妊症です。」

と言った途端、思った途端に、その暗示が潜在意識に入っています。

あなたのためにならない暗示を負のプラセボということで…

「ノーセボ(ノーシーボ)」

と言います。

「〇〇だから妊娠しにくい」

という暗示は、ノーセボ(負の暗示)としてあなたの心身に作用します。

「高齢だから妊娠しにくい」

「低AMHだから妊娠しにくい」

「子宮内膜炎があるから妊娠しにくい」

頭を抱え落ち込む女性

自分にどんな暗示をかけているか自分では気づきにくいもの。

詳しくは、無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活」でお話させていただきます。

生後8ヶ月の乳幼児の写真

「妊活は腸活!」

「きっとあなたも子宝に恵まれます!」

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/YYtLCLEwMyFAQMdx6

☆公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」への登録はこちら↓

https://lin.ee/8nWE0oo

この記事を書いている人 - WRITER -
東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 高橋 敏郎(たかはし としろう) 「タイミング法は意味がない!」「人も交尾排卵で妊娠する!」 ことを日本で初めて提唱したセラピスト。 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のトータルアプローチでアラフォー女性を多数子宝に導く! 「医食同源=食べ物が医療そのもの、健康の基礎となる」 という考え方をもとに、鍼灸治療に食生活指導を導入。 普段の食事(陽の栄養学)とファスティング(陰の栄養学)の両輪で食生活の改善指導をし、PMSなどの自律神経症状、更年期症状を解消させている。 東洋医学美容食育研究所所長  はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、医薬品登録販売者

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー妊活専門学校 , 2020 All Rights Reserved.