株式会社トータルヘルスラボ

夫婦生活の質と妊娠の関係 その頻度は?自然妊娠のためにはQOSを上げること♪

管理
WRITER
 
両親に抱かれる赤ちゃん(真顔)
この記事を書いている人 - WRITER -
管理
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

 東洋医学で自然妊娠へ導く 妊活コンサルタント 高橋敏郎です(^^)/

「今回は夫婦生活の質と妊娠に相関関係あるのか?」というお話です。

指示棒を持って説明する男性医師のイラスト

結論から言うと、私は相関関係があると言えると思います。

というのも、男性の場合、セックスの満足度(興奮度)が高い場合とそうでない場合とを比べると、精子の量が10倍違うこともあるという研究結果があります。

また、精子を除いた精液の量も増えるわけですが、これが母体から異物と認識されてしまう精子を異物と認識させない働きがあることが、最近の研究でわかってきました。

説明をする男性医師のイラスト

一方、女性の場合は、満足度が高いと頸管粘液量が増え、精子を迎え入れる準備が高まります。

また、女性はエクスタシーの直前に子宮口が、男性のペニスに向かって下りてくることがあるそうです。そして、膣の外側3分の2が収縮してペニスを絞り上げる蠕動運動が起きることがあるようです。

つまり、お互いの満足度の高い夫婦生活が、自然妊娠のカギであることが想像されます。

上記を考えると、義務感で行われるタイミング法は、極めてナンセンスと言えます。

お互いに考える妊活中の夫婦

人は排卵日前後でなくとも、いつであっても妊娠の可能性があることは、周知の事実です。

妊活でQOS(夫婦生活の質)を上げるには…?

夫婦生活の質(quority of sex)と妊娠に一定の因果関係があるならば、その質を上げない手はありません。

そのためには、やはり、男性が精力的で元気なことが大切です。そして、女性も元気なことが大切です。

元気で仲のいい夫婦

当たり前過ぎますが、事実です(*^^)v

元気になるための方法論は一つではないと思いますが、マインド(物の考え方・心のあり方)と食生活の改善は、外すことのできないアプローチです。

妊活におけるアプローチ、その優先順位↓

妊活はまず元気になること。元気の源は免疫力。

免疫の最高中枢は腸であり、つまり、元気の源は腸です。「腸活」で腸内環境を整えることは、美容と健康、そして、子宝に恵まれるための最高の秘訣です。

お腹を手で抑える女性

私が妊活コンサルタントであり、かつ、腸活トレーナーとして活動しているゆえんでもあります。

再考の腸活はコレ↓

https://www.schenectadyhistory.net/archives/1480

QOS(夫婦生活の質)を上げるには環境設定も大事!?

寝室を一緒にしているという夫婦をよく聞きますが、ちょっとだけ、恋愛時代を思い出してみてもらえませんか?

仕事や学校で忙しい中、LINEや電話でやり取りをし、スケジュール調整をし、デートの約束をし、そして、大好きな人にやっと会えるというドキドキ感があったはずです。

いわゆる好き好きホルモンが出ている状態だったはず!本来は、この好き好きホルモンがバンバン出ているときに妊活をするのが一番よいです(^^;)

指を指して説明する男性医師のイラスト

でも、結婚してしまうと、「いつでも会える」「すぐ隣にいつでもいる」という状態になります。好き好きホルモンも次第にその量が減ってきます。

「いつでもできる」という環境は、男女問わずドキドキ感さえもなくなり、夫婦生活もマンネリ化しがちに…。

QOSの低い夫婦生活を繰り返すよりも、回数は少なくてもQOSの高いものを、お互いがしたいときにする方が、ひょっとしたら妊活にとってはよいのかもしれません。

いや、個人的な経験からも、妊活はQOSの高さを追求することの方が大切だと思います。

QOSを上げるには、寝室を別にしてみるのも一つの方法です。いつでもできる環境設定をなくしてみてはいかがでしょうか?

QOSを上げる工夫に関するブログはこちら↓

QOS(夫婦生活の質)を上げることはタイミング法よりも大事なこと!

多くの方が真面目に取り組んでいるタイミング法についてです。あなたは、タイミング法に取り組んでいますか?

「はい」という方にシンプルな質問です。

「楽しいですか?」「心ときめきますか?」

「楽しい!」という方は、そのままタイミング法を続けるべきです。

でも、「楽しくない」「心ときめかない」という方は、楽しくなる夫婦生活を考えた方が得策です。

手で✗を示す男性医師のイラスト画像

楽しくないこと、苦痛なことに取り組んで、自律神経が調和的に働くことはありません。

ホルモンが調和的に分泌されることもありません。妊娠・出産という本能的な働きを担っているのは自律神経です。

タイミング法の真実に関するブログはこちら↓

タイミング法に取り組んでいるのは、あたまでっかちな人間だけ(^^;)

悲しいかな、哺乳類でタイミング法をやっているのは人間だけです(^^;)動物は本能でオスメスがしたいとき、そういう行為があって妊娠します。

人間も哺乳類ですので、猫やうさぎが持っている哺乳類の妊娠メカニズムを持っています。

もう一度、恋愛時代のことを思い出してみてはいかがでしょう。

「自然」=「本能的」ということが、自然妊娠のメカニズムです。難しく考えないでくださいね。自然の摂理は超シンプルです♬

自然妊娠で子宝に恵まれるためには、「楽しい!!!」を追求することです。

両親に抱かれる赤ちゃん(笑顔)

「妊活はタイミング法をやめることから!」

「きっとあなたも子宝に恵まれます!」

☆無料オンラインセミナー「心が軽くなる自然妊娠のための妊活(基礎編)」(120分)へのお申し込みはこちら↓

https://forms.gle/3Sngx8UqxWghakpN8

☆ご質問・ご相談は公式LINEアカウント「オンライン妊活サロン」から↓

https://lin.ee/8nWE0oo

☆公式オンラインショップ

https://fastinglabo.official.ec/

☆Instagram

https://www.instagram.com/toshiro3944/?hl=ja

☆facebookページ

https://www.facebook.com/orientalmedicinelab

この記事を書いている人 - WRITER -
管理
高橋敏郎(東洋医学美容食育研究所所長) 東洋医学で自然妊娠へ導く妊活コンサルタント 「タイミング法は意味がない」ことを日本で初めて提唱したセラピスト♪ あなたの妊娠力をアップし、不妊を解消します♪ 不妊のベースにありがちな原因不明・慢性的な痛み、自律神経・更年期症状の改善をサポート♪ 「食生活の改善」「マインドの改革」「代替医療」「夫婦のコミュニケーション」のアプローチであなたを子宝に導きます♫

Copyright© 東洋医学美容食育研究所 , 2021 All Rights Reserved.